2019.2.12

AIで社会課題を解決…総務省、AIインクルージョン推進会議開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総務省は15日、AI関連プロジェクトの速やかな実行を提言するための「AIインクルージョン推進会議」の第1回会合を都内で開催する(開催場所の詳細は未定)。

 

 

社会課題解決に向けてAI関連プロジェクトの実行を提言

 「AIインクルージョン推進会議」は、多様性のある持続可能な社会の実現を目指して、その実現を阻害するさまざまな社会的課題の解決のための具体的なAI関連プロジェクトの速やかな実行を提言するためのもの。

 

 AI活用技術により解決すべき社会的課題に対する検討や、課題解決に必要なAI活用技術の体系とコア技術の選定、コア技術に関する研究開発の推進・社会実装の方法論の構築、実需に基づく即効性のあるAI関連プロジェクトの提言を行う。

 

 AIインクルージョン推進会議構成員名簿への参加者(有識者)は次の通り。

 

 秋山咲恵((株)サキコーポレーションファウンダー)/安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授教授兼ヤフー(株)CSO】/アリソン・ビール(オックスフォード大学日本事務所代表)/梅屋真一郎((株)野村総合研究所未来創発 センター制度戦略研究室長)/岡崎直観東京工業大学情報理工学院教授)/北野宏明((株)ソニーコンピュータサイエンス研究所代表取締役社長)/サンジーヴ・スィンハ(日印協力グループ・ファンドサン・アンド・サンズ・グループ代表)/末松弥奈子((株)ジャパンタイムズ代表取締役会長)/新居日南恵((株)manma代表取締役社長)/増島雅和(森・濱田松本法律事務所パートナー。

 

関連記事