スクロール3Qは増収増益、EC好調も健粧事業は3億円の損失

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)スクロールが1月31日発表した2019年3月期第3四半期(4~12月)連結決算は、売上高が前年同期比18.2%増の551億2700万円、営業利益が同11.2%増の21億6500万円、純利益が同14億4700万円(前年同期は4億7800万円の損失)となった。

 

 

通販・EC事業が好調も健粧品事業は3億円の損失

 通販事業は、売上高が同1.7%増の270億200万円、セグメント利益は同27.8%増の20億2400万円。カタログ配布の効率化などにより、販売費と一般管理費率が減少した。

1 2

関連記事