新日本製薬が定期便の送料無料を廃止、4000円未満で300円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新日本製薬は4月1日から、宅配便各社の運賃値上げを理由に、定期購入便の送料を改定する。同社の定期購入便は、これまで購入金額に関わらず送料無料だったが、4月1日からは割引前の購入価格が4000円未満(税抜)の場合、300円(同)の送料が必要となる。

 

 

都度購入の送料無料金額は5000円で変更なし

 定期購入ではない都度購入の宅配便送料はこれまで通りで、5000円以上(同)の購入で送料が無料となり、5000円未満(同)の場合、送料が500円(同)かかる。アルミパウチ商品など、ゆうパケット(ポスト投函)による配送についても料金改定は行わない。

1 2

関連記事