エディオン3Q、売上高4.7%増の5396億円に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)エディオンが1日発表した2019年3月期第3四半期(4~12月)連結決算は、売上高が前年同期比4.7%増の5396億3300万円、営業利益が同9.4%増の144億9900万円、純利益は同9.2%増の96億5600万円となった。

 

 

出店強化やリフォーム分野の新商品など積極展開が奏功

 グループでは3Q期間中、積極的な出店により売上の拡大を図ったほか、リフォーム分野の強化のため、高機能オリジナル塗料「プレミアムeコート」による外壁・屋根塗装リフォームの取り扱いを開始している。また11月からはプライベートブランド商品「eangle(イーアングル)」の販売を開始。「eangle」では、同社が企画・デザインを行い、国内外の協力メーカー・工場に委託して製造を行っている。

1 2

関連記事