2019.1.29

「幸楽苑」で楽天ポイントカードの利用開始、AIサイネージも導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は29日、幸楽苑ホールディングスが展開する全国の「幸楽苑」517店舗で、楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の提供を開始した。

 

 さらに、ユーザーとの新たなコミュニケーションを目指した取り組みとして、楽天の研究機関「楽天技術研究所」が開発したAI(人工知能)搭載のデジタルサイネージ「幸楽苑UmaAIくじ」を、対象店舗に試験導入することも併せて発表した。

 

 

 

楽天ポイントカードやアプリの提示で「楽天スーパーポイント」が利用可能に

 「楽天ポイントカード」のサービス開始により、「幸楽苑」の各店舗で「楽天ポイントカード」または「楽天ポイントカードアプリ」を提示することで、購入金額に応じて「楽天スーパーポイント」を貯められるようになった。さらに支払時に、貯まったポイントを利用することもできる。ポイント付与率は100円(税抜)の支払いにつき1ポイントとなっている。

1 2

関連記事