PayPay、6割強が100億円キャンペ認知…利用トップはオリガミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MMD研究所が22日発表した「2019年1月QRコード決済サービスのキャンペーンに関する調査」によると、各QRコード決済サービスが18年秋から冬にかけて実施したキャンペーンの中で、PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」の認知度は62.6%と最も高かったことが分かった。

 

 

18年末のキャンペ認知はPayPay、ラインペイ、楽天ペイの順

 20歳~69歳の男女2001人を対象に実施したインターネット調査した。調査期間は18年12月26日~19年1月2日。PayPay/LINE Pay/楽天ペイ/d払い/Origami Payなどにより繰り広げられた18年秋・冬キャンペーンの認知度などについて聞いている。

1 2

関連記事