2018.11.5

集客の次はCRM!ECに欠かせない「レコメンド」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

取りこぼし・離脱防止で売り上げアップ!

「離脱」「カゴ落ち」を防ぐのもCRM!レコメンドが活躍

 ECサイトを運営していくにあたって、集客も重要ですが集めてきたお客さんに商品を買ってもらえないと意味がないですよね。集客の次に重要になるのがCRMですが、初期に考えるべきなのはサイト上の接客や「離脱・カゴ落ち」の防止です。

 

 お客さんにちゃんと商品を買ってもらう一手段が、一度は耳にしたことがあるであろう「レコメンド」です。

 

 レコメンドの言葉の意味は「勧める、推薦する」ということです。EC事業においては、お客さんのニーズに沿った商品を推薦することを言います。レコメンドする商品は、ユーザーの行動や購入履歴やアンケート、購入や行動が類似する他のユ情報を分析して提案します。最近よく話題に上がる「AI」もレコメンドシステムに組み込まれているケースがほとんどです。EC業界においては実は、「AI」という言葉が一般化する以前から先駆けて実装していたのがレコメンドの分野なのですね。

 

 レコメンドは、ユーザビリティーを高め顧客満足度の向上にも寄与するため、CRMの一つとも言えます。

 

■レコメンド関連サービスの資料はコチラ

 

快適なEC買い物体験を提供するのもCRM!

 では、レコメンドはどんな時に活躍するでしょうか?

 

 アマゾンなんかの表示がわかりやすいですね。個別の商品ページの下部に「このページを見た人はこんな商品を購入しています」とか「あなたが最近見た商品」などとして商品を並べて見せてくれますよね。これが一番一般的にレコメンドです。そしてユーザビリティ向上の取り組みの一つでもあり、CRMとも言えるでしょう。

 

 また、ECサイトで商品検索をした時に「この商品を検索した人はこんな商品も見ています」とか「こんなワードで検索されています」と出ますよね。これもレコメンドの一つです。これは、集客したお客さんに買い回りをしてもらうのに有効なだけでなく、サイト内検索で検索結果が0件の時にも精度の高いレコメンド結果を出せれば、離脱防止にも繋がりますよね。ユーザーの買い物行動を快適にしてあげるCRMの観点からも重要です。

 

 レコメンドシステムには離脱防止メール配信機能もあったりします。これは「カゴに商品が入ったまま放置されていますよ」という、通知を配信をすることができます。離脱防止につながります。その他、定期的に購入してもらいたい商品であれば、使い切る前のタイミングに再購入を促すメールを配信することだってできます。

 

 その他に、購入確認画面で「この商品を購入した方は、こんな商品も合わせて買っています」と言った表示を見ることもあると思います。これもレコメンドの一種で、クロスセルとも呼ばれます。お試し商品などの購入確認画面で本商品をお勧めして引き上げることを「アップセル」と呼びます。健康食品や化粧品などでは、定期購入に引き上げる時に「アップセル」と呼びます。

 

■レコメンド関連サービスの資料はコチラ

 

おすすめ資料

・レコメンドの新たなスタンダード!コンビーズレコ

 


 コンビーズレコは、行動履歴に基づいた、サイト内レコメンドやレコメンドメール、カゴ落ちメールも、すべて包含されたハイブリッド型レコメンドエンジンです。

 

 各メールでのレコメンドは、商品が個々にパーソナライズされるだけでなく、購入や開封、クリックなどの時刻により、配信時刻を最適化します!

 

・サイト内とメールでプッシュする”ハイブリッド型レコメンドエンジン”

 一人ひとりの行動履歴に基づいた「パーソナライズされた商品」を、サイト内やメールでプッシュします。
多くのレコメンドエンジンでは、別途メール配信ASPを契約の上、API等による連携が必要ですが、コンビーズレコではそれが全く不要。


 初めての方でも手軽にレコメンドエンジンを導入できます!

 

・商品をパーソナライズしただけのメールは読まれない!?配信時刻の最適化が効果的!

 せっかくおすすめ商品をパーソナライズしてメールでプッシュしても、見てもらえなければ意味がありません。
コンビーズレコでは、一人ひとりの「購入時刻」「メールの開封時刻」「メール内のクリック時刻」を集計し、配信を重ねるごとにその人のライフスタイルに沿った時刻に最適化され続けます。
この機能により、更に確実に離脱顧客をサイトに呼び戻すことができます。

 

★驚きの導入効果!

 サイト内レコメンドとレコメンドメールなどを上手く組み合わせて、あなたのサイトでも効果を実感してください!

 レコメンド経由のアクセス解析や、コンバージョン率、売上額等の分析は、全てGoogle Analytics から確認することができます。

 

 連携のサポートもさせていただきますので、ご安心ください。

 

■レコメンドの新たなスタンダード!コンビーズレコの詳細資料

 

・ECサイトのファン獲得サービス『ファンレコ』の紹介資料

 


 ファンレコは、膨大な商品ラインナップからユーザーの嗜好とニーズに合わせて商品をおすすめするSNS機能を持ったレコメンドエンジンです。

 

 専門性の高い嗜好品は、商品ごとにどんな特長があるのかひと目で分かりにくいのが今までの課題でした。

 

 ファンレコなら直感的に商品が比較でき、ユーザーの嗜好に合わせて商品をレコメンドできます。

 

 ユーザーの興味と購買意欲をかきたて、コンバージョンへと導きます。

 

 ファンレコは、ユーザーの嗜好をポジショニングマップに「見える化」した画期的なレコメンドサービスです。御社の商品のファンであるロイヤルカスタマーやカリスマ店員同士が商品をレコメンドし合える場を提供します。

 

《ファンレコ導入のメリット》

 

  1. お客様満足度向上今までのECサイトではユーザーは欲しい商品を意識的に探さなくてはいけませんでした。ユーザーの商品ニーズや感性を「見える化」できるファンレコでは、ユーザーが求めていた商品を発見しやすくなり、お客様満足度の向上に繋がります。
  2. ロイヤルカスタマーの増加ロイヤルカスタマー同士が投稿したマップで情報を共有し合うことで、ファンレコサイト内でコミュニティができあがります。それにより店舗・商品のファンが増え、顧客として定着が見込めます。ユーザーが情報を求め質の高い口コミや商品レビューが蓄積されるので、PV数が増加します。
  3. クロスセル&アップセルユーザーが普段購入している商品に似た商品やオススメの商品がレコメンドされるため、クロスセルを狙うことができます。また、よりランクの高い商品やより上質な商品がレコメンドされることでアップセルに繋がります。
  4. コンテンツページの作成コスト減

 

 運営者が「新生活に向けたオススメ商品マップ」といったイメージのマップを作成することで、特定の商品がフィーチャーされ、特集ページのようなコンテンツが簡単に仕上がります。

 

■ECサイトのファン獲得サービス『ファンレコ』の詳細資料はこちら

 

・AI搭載のオールインワン デジタルマーケティング プラットフォーム

 


 アクティブコアの「activecore marketing cloud」は、顧客軸のデータ分析・レコメンド・マーケティングオートメーションが一つになったAI搭載のデジタルマーケティングプラットフォームです。

 

 コールセンターやWebサイトによる企業内データなどを統合・収集・蓄積・抽出し、データを分析。その結果にレコメンド機能(特許取得済:特許番号:5669330号)や、LINEやメールでの「アクション」を自動で行うマーケティングオートメーション機能を用い、One to Oneのコミュニケーションを実現したクラウドベースのソリューションです。

 

 独自に開発されたAIエンジン「ピタゴラス」で、マーケティングに携わる方の業務効率化も促進します。

 

【200社以上の導入実績!!】

  • 独自開発のオールインワンプラットフォームで、顧客軸の分析からOne to Oneのコミュニケーションを実現しています。(特許取得済)
  • AIの操作も基盤上で容易に行えます。
  • お客様に伴走しながら、専任の担当エンジニアが導入から導入後のサポートまでしっかりケアしていきますので安心です。

 

■AI搭載のオールインワン デジタルマーケティング プラットフォームの詳細資料はこちら

関連記事