国内デジタルコマースアプリ市場、22年には127億円に拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IT専門調査会社のIDC Japan(株)が21日発表した「国内デジタルコマースアプリケーション市場」の調査結果によると、17年の国内デジタルコマースアプリケーションの市場規模は97億6600万円となった。

 

5年間の平均成長率は5.5%

 18年以降の同市場規模については、デジタルトランスフォーメーション(DX)の浸透やAIシステムとの連携などにより、17年~22年の年間平均成長率(CAGR)は5.5%となると予想。22年には127億7700万円規模になると見込んでいる。中でもクラウドサービスのCAGRは24%の高成長で推移し、22年の市場の構成比は43%に達すると予測している。

1 2

関連記事