2019.1.18

「楽天スーパーロジスティクス」の物流センター2拠点が稼働開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は21日、「楽天市場」出店店舗の商品を保管・出荷する総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」向けの物流センター「Rakuten Fulfillment Center Nagareyama」(千葉県流山市)の稼働を開始した。21日には、物流センター「Rakuten Fulfillment Center Hirakata」(大阪府枚方市)を稼働する予定。

 

「Rakuten Fulfillment Center Nagareyama」の外観

 

2拠点の稼働で処理能力を向上

 今回の物流センター新設は、楽天が受注から物流・配送サービスを自社でカバーする「ワンデリバリー」構想の一環となる。

 

 「楽天スーパーロジスティクス」を担う物流センターは、これまで千葉県市川市と兵庫県川西市の物流センターの2拠点だったが、今回の物流センターの稼働で、処理能力を向上させ、入荷から配送まで高品質な物流サービスを安定的に提供する。

1 2

関連記事