2019.1.9

ラクマが「匿名配送サービス」、日本郵便と連携…送料は変更なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は15日、日本郵便(株)との連携で、楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」で「匿名配送サービス」を開始する。なお、「匿名配送サービス」開始に伴う配送料金は変更しない方針。

 

 

 

購入者に個人情報を知られずに商品発送

 「匿名配送サービス」は、出品者と購入者が互いの住所や氏名などの個人情報を記載せずに、商品の発送・受け取りができる配送サービス。これにより、自分の住所を取引相手に知られることなく、安心して「ラクマ」が利用できる。発送手続きは、郵便局やローソンの全国約3万3600カ所で受け付ける。

 

 送料はサイズがA4(厚さ3cm)以内の場合、全国一律179円(税込)。中~大型の荷物は「かんたんラクマパック」のゆうパック(日本郵便)で全国一律800円(税込)から発送できる。また、荷物の配送状況が確認できるほか、万が一商品が届かないなどのトラブルが発生した際には、購入者・出品者ともに商品代金などをラクマカスタマーサポートが補償する。

 

オリジナル梱包グッズがあたるキャンペーンを実施

 同社では、「匿名配送サービス」の提供開始を記念した「ラクマ匿名配送リリース記念!オリジナル梱包グッズがあたるキャンペーン」を1月23日~2月22日まで実施。期間中、ラクマで匿名配送を利用して取引完了した人の中から、抽選で1000人にオリジナル封筒(お買いものパンダデザイン2枚/ぽすくまデザイン2枚のセット)をプレゼントする。

 

かんたんラクマパック

関連記事