2019.1.7

新経連、19年はPT中心に活動…経済のグランドデザインを議論へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新経済連盟が1日に発表した年頭所感で、三木谷浩史代表理事(楽天(株)会長兼社長)は、デジタルシフトに対応した経済のグランドデザインを描く「グランドデザイン」をはじめとした、3つのプロジェクトチーム(PT)を中心に活動する方針を明らかにした。

 

 

グランドデザイン、イノベーション促進、移民・共生政策の3PTを設置

 新経済連盟は12年に活動を開始。第4次産業革命を背景とした経済のデジタル化に対応し、国際競争を勝ち抜いていくことを目的に、ITの戦略的な利活用を軸とした新産業の推進に向けて活動している。

1 2

関連記事