経産省、QR決済の不正利用対策検討会設置…ペイペイ不正利用で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

QRコード決済「PayPay」でクレジットカードの不正利用が発覚した問題で、経済産業省は2018年12月28日、(一社)キャッシュレス推進協議会で対策検討の場を設け、3月末までに対策ガイドラインを取りまとめる方針を明らかにした。

 

 

 

総務省がすでに流出したカード情報の不正利用防止策を求める

 同事案では、不正利用者が過去に取得したカード番号/有効期限/セキュリティコードを利用したケースがあったことから、総務省はすでに流出しているカード情報などの実態を踏まえた不正利用防止策が必要であると指摘している。

1 2

関連記事