温度の誤設定で冷凍を冷蔵で配送、年末におせち料理が未達に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末はおせち料理やお歳暮、年末セールなどの宅配が集中し、物流会社は通常より配送が遅れる可能性があることを宣告していたが、2018年の年末には、グルメ通販サイトで配送予定だったおせち料理が、物流会社の手違いで予定通りに配送できなかったトラブルが起きていたことがわかった。「博多久松」の屋号でおせち料理などのグルメ通販サイトを運営する(有)久松は2018年12月30日、北海道地域で30日に届く予定だったおせち料理が、予定通りに配送できず、ホームに謝罪文を掲載した。

 

 

配送温度の誤設定で冷凍が冷蔵状態に

 今回の手違いとは、北海道地域のヤマト営業所で、配送時の温度設定を誤り、本来は冷凍状態での出荷予定の商品が冷蔵状態で輸送されたことによるもの。対象のおせち料理は『舞鶴』『博多』との2品。輸送方法の手違いにより、衛生上の観点などから対象商品の配達を取りやめた。

1 2

関連記事