2018.12.14

APIモール「Rakuten RapidAPI」海外版を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)と楽天グループの通信会社の楽天コミュニケーションズ(株)は13日、楽天コミュニケーションズが運営するAPIマーケットプレイス「Rakuten RapidAPI」を、海外向けに「Rakuten RapidAPI 2.0」として提供することを発表。アジア太平洋(APAC)地域を中心とした地域の開発者に対し支援を行う。

 

 

新コンセプトは「APIコレクション」、開発の効率化を支援

 「Rakuten RapidAPI 2.0」では、日本のユーザー向けにUI(ユーザーインターフェイス)・UX(ユーザーエクスペリエンス)を最適化してきた実績をもとに、機能や開発用途に応じた分かりやすいUIを採用。“開発の効率化を支援する”という新コンセプト「APIコレクション」を掲げている。

1 2

関連記事