2018.12.11

「申込フォーム一体型記事広告」でCVRを約3倍に改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)売れるネット広告社は11日、ASPツール『売れるネット広告つくーる』で制作できる「申込フォーム一体型記事広告」により、ネイティブ広告のコンバージョン率が最大2.87倍改善したと発表した。

 

 

 

一体型で遷移数を短縮し離脱率を低減

 ネイティブ広告とは、コンテンツと広告が融合している広告形態。商品の購買意欲を高めるための記事広告を読んだ上で、商品専用のランディングページ(LP)へ誘導するため、比較的CPA効率が良いという特長がある。一方で、申込完了までのページの遷移が非常に長く、ユーザーが遷移途中で徐々に離脱するという課題があった。

1 2

関連記事