2018.12.7

80歳のヘビーユーザーも!メルカリがオーバー60の座談会を開催

,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)メルカリは5日、都内・六本木の本社内で「メルカリサロン vol.4」を開催した。テーマを「60歳以上限定 メルカリ座談会」とし、シニア層のメルカリ活用術などについてユーザーが熱く議論を交わした。

 

配送・商品説明のコツなどシニア同士でノウハウを共有

 

 座談会には約30人の60歳以上のユーザーが参加。参加者は4つのテーブルに分かれて、活用術の共有などを行なった。

 

 

 付箋を使ってユーザー同士で、使い方のアドバイスや質問を投げかけるワークショップも行なった。「こんな使い方しているよ」「だれか教えて!疑問・質問」「こんなのどう?答え・アドバイス」の3つについてそれぞれ色違いの付箋に思い思いの内容を書き込み、ユーザー同士の意見交換をした。

 

 

 参加者は配送コストを抑えるコツや、売れやすくする商品説明の書き方などメルカリでの販売テクニックなどについてノウハウ共有を行なった。特徴的なエピソードには、「自分が出品した商品を購入した人がとても喜んでくれた。後日、菓子折りまで送ってくださった。メルカリはこうした交流もあって嬉しい」と言ったものもあった。

 

取引件数が700件近いベテランのシニアも参加

60歳限定で開催した座談会の参加者の最高齢は80歳。老若男女問わずメルカリが普及していることがうかがえる顔ぶれとなった。取引件数が100以上ある人が大半だった。中には、すでに700件近い取引をしているベテランユーザーも参加した。エリアも様々で、関東を中心に名古屋、神戸、静岡から来訪した人も参加した。

 

▽関連記事

・メルカリ、今年の取引ブランドランク1位は「ユニクロ」に

関連記事