2018.12.6

Shopify出店店舗、サイバーマンデーなどで売上1700億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Shopify Inc. の日本法人Shopify Japan(株)が3日発表した「ブラックフライデー」「サイバーマンデー」(11月23日~26日)のShopify売上報告によると、両セール期間中にShopify出店者全体で1700億円分の商品を販売し、過去最大の売上を達成した。最も販売が進んだ時間帯では、1時間に4.1億円を超える取引があり、1分間で1万978点もの商品注文があったことがわかった。

 

 

18.5%が「越境EC」

また、「ブラックフライデー」「サイバーマンデー」の売上の18.54%が越境ECによるものだった。そのなかで最も売れたのは、ファッションとアクセサリー関連で、ブラックフライデーの金曜日だけで60万点近くのトップス、30万点近くのコートとジャケット、20万個の靴が購入された。特に人気が高かったアイテムはブレスレットで、14万個が購入されている。

 

 

モバイルでの購入が66%

 購入されたデバイス端末については17年同様、モバイルでの購入が大半を占めており、約66%がモバイルによる購入だった。

 

 「Shopify」は手軽にネットショップが開設できるECプラットフォーム。全世界で60万店舗以上が利用している。100種類以上のデザインテンプレートを使ってオンラインショップが作成できるほか、集客ツールやマネジメントツールの提供などにより、効率の良いショップ運営が行える。日本でも導入する通販会社が急速に増えている。

 

「Shopify」

関連記事