17年のギフト市場、2.3%増の10兆4430億円…矢野経調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)矢野経済研究所が11月30日発表した「ギフト市場に関する調査」によると、2017年の国内ギフト市場規模は、小売金額ベースで前年比2.3%増の10兆4430億円となった。

 

贈る側の年齢高まり購入単価上昇、ソーシャルギフトもけん引

 同調査は、専門研究員による直接面談・電話によるヒアリングなどのほか、文献調査を併用したもの。調査対象はギフト卸・メーカー・小売(百貨店・量販店・専門店・通販)など。ギフトは、中元・歳暮などを含む個人・法人の贈り物や進物などを対象とした。

1 2

関連記事