ネット通販利用のタイミング、1位「気に入った物があった時」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイブリッジ(株)が11月30日発表した「インターネット通販に関する調査」によると、インターネット通販を利用するタイミングについて、全体の約8割が「気に入った物があった時」と回答していることが分かった。

 

 

よく利用するサイトで「Amazon」「楽天市場」が6割に

 同調査は、同社が展開するインターネットリサーチサービス「リサーチプラス」のモニター会員(20~60代男女1000人)を対象に実施したもので、調査期間は18年11月20日。

 

 まず、よく利用するインターネット通販のサイトを聞いたところ、「Amazon」(61.1%)、「楽天市場」(60.7%)との回答が得られ、いずれも全体の6割を超えた。3位は「Yahoo!ショッピング」の33.9%で、4位は「ヨドバシカメラ」で9.9%、5位は「ZOZOTOWN」で8.2%だった。年代別では、20~30代は「Amazon」の利用率が高く、50~60代では「楽天市場」の利用率が高くなっている。

1 2

関連記事