2018.11.28

佐川急便、京都に続き北海道でもタクシー宅配を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SGホールディングスグループの佐川急便(株)はこのほど、宅配事業の効率化・地域の交通インフラ活性化を目的に、(有)HEYタクシーと共同で貨客混載事業を展開することに合意。21日から乗用タクシーを活用した宅配事業を開始した。

 

国交省の規制緩和でタクシー宅配を開始

 自動車運送業の担い手不足と人口減少などに伴う輸送需要(旅客)の減少により、過疎地域においては、人流および物流サービスの維持が重要な課題となっている。このような状況下、国交省では17年にタクシー車両で宅配便の配達が可能となる「貨客混載」に関した規制緩和を実施。同制度を活用して、HEYタクシー(本社:北海道上川郡)と佐川急便は、乗用タクシーで宅配便を配達する貨客混載事業を始める運びとなった。

1 2

関連記事