2018.11.22

パナソニック、通販会社向けの「配送見える化ソリューション」発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニック(株)は12月1日、ベルギー企業のZETES(ゼテス)が提供する物流ソリューション「ZETES CHRONOS(ゼテス・クロノス)」システムを活用した「配送見える化ソリューション」を、日本のメーカー・卸・通販事業者などの小売業や3PL(3rd Party Logistics)向けに発売する。

 

 

ドライバーの端末などと連携し、位置情報・配送進捗を常時把握可能に

 「ゼテス・クロノス」は、配送現場のプロセスの見える化を実現するシステム。運行管理者のPCと、ドライバーのハンドヘルド端末を、クラウドサーバーを通じて相互連携させることで、配送状況(位置情報・配送進捗)や配送作業をリアルタイムに「見える化」できる。これにより配送状況が常時把握できるようになるため、荷主や運送会社は配送効率向上や問い合わせ対応の迅速化が図れるようになる。また、配送業務を複数の運送会社に委託した場合も、トラックごと、荷物ごとに配送状況を把握できる。一方、ドライバーはリアルモニタリングにより運転に集中することができる。配送時には荷物ごとにスキャンすることで、誤配送を防ぐこともできる。

1 2

関連記事