2018.11.20

電話対応を無人・自動で実現…ディノス、AIベンチャーと共同開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ディノス・セシールは20日、AIによってコールセンター対応を無人・自動で実現するシステムの開発をスタートすると発表した。AI開発ベンチャーのHmcomm(株)と共同で開発を進める。

 

 

テレビ通販放送時のコールセンターパンク状態を解消へ

 今回の共同開発では、HmcommのAI音声認識技術を活用し、通販コールセンター向けの自動応答受注システムの実現を目指す。「通販コールセンター向け特化で、AIとの自然会話により電話受注を受付・完了するシステムの開発は、日本初の取り組み」(ディノス・セシール広報)としている。

1 2

関連記事