2018.11.16

独身の日で京東の越境EC取扱高が2倍に、資生堂などが部門1位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国のECモール「京東商城(JD.com)」を運営する京東集団は15日、「独身の日」セール(11月1日~11日開催)の累計注文額である1598元(約2.62兆円)うち、越境ECの取引額は昨年から120%増加したと発表した。

 

 

 

カルビーが開始30秒後にセール売上記録を更新

 今年の「独身の日」セールでは日本の製品の人気が高く、カルビーでは「独身の日」セール開始後の30秒で昨年のセール売上記録を更新。トイレタリー部門の売上ランキングではユニ・チャームが1位を獲得した。資生堂はボディケア部門で1位、ヘアケア部門で2位にランクインしている。

 

 

1 2

関連記事