2018.11.15

消費者庁、EC購入商品の事故に注意喚起…健食で健康被害相談も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者庁は14日、ECで購入した製品の事故に関する注意喚起を行った。過去5年間でPIO-NETには9000件以上の事故情報が寄せられており、中でも健康食品による健康被害や、化粧品による肌トラブル、定期購入契約の解除ができないなどという相談が多く寄せられていると言う。

 

 

健康食品と化粧品が全相談の半数以上に

 消費者庁の発表によると、「ネット通販で購入した製品による危害または危険に関する情報」は13年4月~18年9月までに9248件寄せられた。そのうち「健康食品」が40.7%と最も多く、次いで「化粧品」(24.3%)の相談が多かった。

1 2

関連記事