2018.11.14

スクロール2Qは増収増益、通販事業の利益が51%増の13億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)スクロールがこのほど発表した18年3月期第2四半期(4~9月)連結決算は、売上高が前年同期比21.5%増の363億7100万円、営業利益が同18.4%増の14億3100万円、純利益が同14.6%増の8億8800万円となった。

 

 

各種事業が好調も、健粧品事業は2億7500万円の赤字

 通販事業の売上高は同2.4%増の178億300万円、セグメント利益は同51.9%増の13億7000万円を計上。購入しやすい価格帯の商品や大きなサイズのアパレル商材の品揃えを増やした。また、オーガニックコットン素材の商品を取り揃えた新ラインを展開するなど、商品企画力の向上に取り組み、新規顧客の開拓に努めた。

1 2

関連記事