2018.10.30

楽天、印のテックマヒンドラと提携…携帯事業の実験施設を設立へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天グループの楽天モバイルネットワーク(株)は29日、本社をインドに置くIT企業Tech Mahindra Limited(テックマヒンドラ)と連携し、世界水準の次世代ネットワークに特化した実験施設を、東京近郊とバンガロール(インド)に設立すると発表した。

 

 

テックマヒンドラの技術と楽天のネットワークシステムを融合

 同連携に基づいて両社は、次世代ネットワーク(4G/5G)活用のための新たな実験施設を共同で設立。同施設では、テックマヒンドラが保有するモバイルネットワークやIT、クラウド、エンターテインメントなどの分野における技術と、楽天が推進する仮想化アーキテクチャを採用した効率的なネットワークシステムを融合させ、モバイルネットワークを活用した技術を開発する。さらにテックマヒンドラは、実験施設の運営に必要なオペレーション技術を提供する。

1 2

関連記事