2018.10.22

ヤマト運輸、12月は契約外企業の大量出荷を予約制に…出荷制限も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマト運輸(株)は19日、宅急便の利用が集中する12月、法人顧客に対して出荷日などの調整を行う方針を明らかにした。対象期間は12月1日~31日。

 

 

12月は荷物量が通常の2倍に

 同社によると、12月はお歳暮やクリスマスプレゼント、おせち料理の配送などにより、宅急便の利用が集中し、荷物量が通常期のおよそ2倍となるという。そこで同社では法人顧客に対し、事前に同社サービスセンターまたは担当窓口までに出荷量などを知らせるよう通知した。

1 2

関連記事