2018.10.16

ファンケル、『えんきん』の新プロモーションを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファンケルは18日、俳優の鈴木浩介さんを起用し、機能性表示食品のサプリメント『えんきん』の新プロモーションを開始する。加齢による目の悩みを感じ始めた世代に訴求する。

 

 

新機能「ぼやけを緩和し、はっきりと見る力を助ける」を表示

 『えんきん』は、「手元のピント調整機能を助ける」「目の使用による型・首筋への負担を和らげる」機能を表示した同社の主力製品。今回、新機能として「ぼやけを緩和し、はっきりと見る力を助ける」の表示を追加したリニューアル製品を18日に発売する。新しいプロモーションでは、新テレビCMを放映するほか、交通広告やウェブ動画広告を展開、ブランドのウェブサイトのデザインを一新する。

 

「そろそろ始めるえんきん」をテーマに

 今回は加齢による目のお悩みを感じ始めた世代が感じる“ぼやけ”に焦点を当て、テーマとして「そろそろ始めるえんきん」を掲げた。これにより、加齢による手元の見えづらさを自覚している人に加え、目の健康を意識し始めた人にもアプローチを広げ、売り上げの拡大を図る。

1 2

関連記事