2018.10.12

キレイキレイのボトルがIoT化!?自動リフィル配送実現へ

,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

博報堂アイ・スタジオとライオンがIoTデバイス開発

 (株)博報堂アイ・スタジオは10日、ライオン(株)と共同で、ハンドソープのボトルをプッシュする回数と時刻をデータ化することで、自動でリフィル配送などのサービスを提供する、ボトル装着型IoTデバイス『キレイキレイ Push Connection(プッシュ コネクション)』のコンセプトモデルを開発した。

 

 

同モデルは、14日まで北海道札幌市で開催しているビジネス・コンベンション「No Maps」のライオンブースに出展している。

1 2

関連記事