2018.10.10

ファミリア、空色のAIチャットボット「OK SKY」を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファミリアは9日、同社が運営する「ファミリアオンラインショップ」に、(株)空色が提供するWEB接客ソリューション「OK SKY」を活用した、AIで対応するチャットボットを導入したことを明らかにした。

 

 

顧客からの問い合わせに365日24時間自動で対応

 同社では、電話やメール以外のコミュニケーションツールとして、幅広い世代に浸透する「チャット」に注目。検討を重ねた末、顧客からの質問に対して365日24時間、自動回答するチャットボットサービスの導入を決めた。これにより、時間を問わずリアルタイムに返答することが可能となり、自社オペレーターが販売接客に注力できるようになった。

 

子育て相談やギフト相談もチャットで対応できるよう目指す

 まずは、カスタマーサポートの自動対応から開始し、「返品したいけどどうしたらいい?」「商品を交換したい」「会員番号が2つあるがどうしたらいい?」といった顧客の質問に答える。その後、顧客との対話の内容をAIに学習させてアップデートを行いながら、チャットボットによる商品提案など、新しい顧客接点を創出する。

 

 

 さらに「子育てに関する相談」や「友人に贈るギフト相談」にもチャットボットで応えられるようにしていく。同社の方針でもある“for the first 1000days(=妊娠期から2歳までの1000日間)”の大切な時期に、子どもが触れるものをより良いものにするためのサービスを目指す。

 

 「OK SKY」は、チャットログデータを活用したAI技術と、さまざまな業界でのチャットセンター運用で培った運営ノウハウをもとに、SNS/ウェブサイト/アプリケーションを用いて顧客ごとに最適な接客サービスを提供するWEB接客ソリューション。潜在化していた問い合わせ要望に対応することで、顧客満足度の向上が期待できる。

 

■ファミリアオンラインショップ

 

■空色

 

■OK SKY

関連記事