2018.10.5

措置命令の補正下着通販2社に課徴金、納付額8824万円も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギミックパターンとSAKLIKITに命令

 消費者庁は5日、根拠なく痩身効果などをうたい補正下着の通販を手掛けていた(株)SAKLIKIT(サクライキ)と(株)ギミックパターンの2社に対し、景品表示法に基づく課徴金納付命令を行なった。命令の対象となったのは、17年12月~18年3月にすでに措置命令権限主体から景表法の措置命令を受けている会社。課徴金額の調査が終了し、納付命令が出された。

 

 

都案件も納付命令権限持つ消費者庁が実施

  今回、納付命令が出されたSAKLIKITは、17年12月24日に公正取引委員会(事務総局近畿中国四国事務所)と消費者庁から措置命令を受けていた。ギミックパターンは今年3月26日に東京都から措置命令を受けていた。ギミックパターンは都の案件だが、課徴金の納付命令権限は消費者庁のみが持つため、同社は消費者庁から課徴金納付命令を受けた。

1 2

関連記事