2018.10.3

トランクルームを宅配ボックスに、日本ユニシスが実証実験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンビシャスのトランクルームを活用、3店舗の契約者限定で実験

 (株)日本ユニシスは2日、関西地区でトランクルームを運営する(株)アンビシャスの「トランクルームを宅配ボックスにする実証事業」に協力することを明らかにした。同実証事業で得られた利用者動向などのデータを分析し、アンビシャスの本格事業体制の構築に向けて支援を行う。

 

 

ユーザーは通販利用時の届け先にトランクルームの住所を使用

 2日から開始した実証実験では、アンビシャスの3店舗で同社のトランクルーム契約者を対象に、トランクルームの一部を宅配品受け取りの住所として提供。利用者は通販サイトでの注文時にトランクルームの住所を入力する。通販事業者の委託を受けた宅配事業者は、指定のトランクルーム店舗に商品を配送。店舗内に設置されたロッカーに商品を入れた後、利用者に通知する。利用者は都合の良い日時にロッカーから荷物を受け取る。

1 2

関連記事