2018.10.1

楽天が「楽天ピープル&カルチャー研究所」設立、人事戦略などを研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は1日、楽天グループの新たな研究機関となる「楽天ピープル&カルチャー研究所(英語名称:Rakuten People and Culture Lab)」を設立した。代表はエンプロイー・エンゲージメント部のジェネラルマネージャー日髙達生氏。

 

組織と個人の新たな関係性構築、確信的な企業文化のインサイト創出へ

 「楽天ピープル&カルチャー研究所」は、組織と個人の新たな関係性の構築と、未来の企業文化に関する革新的なインサイトとソリューションの創出を目的として設立。アドバイザリーボード(顧問委員会)は、グローバルでの戦略人事/ピープル・アナリティクス/医学/脳科学/経営学/言語学/スポーツなど、さまざまな領域の専門家によって構成される。

1 2

関連記事