2018.9.28

商品撮影はスマホでOK!?その理由とは…売れる商品画像講座(5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「通販通信」読者のみなさん、こんにちは。商品画像自動作成ツール「ZenFotomatic(ゼンフォトマティック)」を提供するグラムス(株)の藤井です。

 

 

▽連載一覧

第一回:「売れる商品画像」は思い込み?

第二回:1秒の効率化で大きく業務改善!

第三回:ECが構築すべき商品撮影環境とは?

第四回:超効率的な画像処理を実現するには?

 

スマホは商品撮影カメラとしてベストバランス!

 日々ネットショップの商品画像についてのサポートを行なっていると、よく聞かれるのが「他社さんの商品写真はとても綺麗ですが、どんなカメラを使ってるんですか?」という質問です。

 

 実は、プロカメラマンが持つような高級カメラはネットショップではほとんど使われていません。

 

 最近ではスマートフォン(スマホ)やコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)、またはミラーレス一眼や入門機と呼ばれる、価格帯も控えめな一眼レフカメラを使用している事がほとんどです。

 

 コンデジならまだしも、スマートフォンで商品撮影ができるの?と感じる方も多いと思います。ただ、昨今のスマホカメラは機能的な面で一部の高級モデルを除いたコンデジよりカメラとして優れています。

 

 さらに、「小さい」「操作が簡単」「インターネットに接続できる」「アプリが使える」などなど・・・ネットショップの商品撮影業務を効率的するために、とても重要な要素がスマホには詰まっているのです。

 気になる画質についても、撮影環境を整える事で十分なクオリティーを得る事ができます!

 

「スマホのカメラは画質が劣っている」は勘違い?

 まず、かなり多くの方が誤解しているのが「スマホのカメラは画質が劣っている」と言う認識です。確かに、究極の最高画質を底なしに求めるのであれば、スマホは一眼レフに遠く及びません。

 

 一般的に重要視されやすいカメラのスペックから、多くのカメラ初心者の方が導入時に気にされる部分を抜粋してみました!次のページに続きます!

 

 

 

 

1 2 3 4

関連記事