2018.9.10

メガネスーパー、宅配ロッカーでコンタクトレンズの受取サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)メガネスーパーは7日、同日オープンしたメガネスーパーコンタクト五反田エキナカ店で、個人向け受取ロッカーを使用したコンタクトレンズの受取サービスを開始した。ロッカーは宅配ボックス事業を展開するウィルポート(株)が提供している。

 

 

エキナカでコンタクトの受取が可能に

 ロッカー受取サービスは、決済後の商品の受け取りに専用のロッカーを使用するもの。購入後の商品をロッカーに入れてロックをかけると、メールで購入者にロッカー番号と開錠番号が通知される。その番号をもとに購入者はロッカーを開錠し、商品を受け取る仕組みとなっている。

 

 メガネスーパーコンタクト五反田エキナカ店は、東急池上線五反田駅とJR山手線五反田駅の改札乗換口内にある。ロッカーは店舗から50m離れた改札外に設置されており、東急池上線の始発から終電まで使用することができる。また、店舗営業時間外でも購入商品が受け取れる。

 

コンタクト以外の商品の受け取りに導入も

 同サービスにより、営業時間内に店舗に立ち寄れない人や、自宅での宅配物の受け取りを好まない人など、さまざまな生活環境の人にも対応できるようになった。同社では、ロッカー受け取りサービスの拡充やコンタクトレンズ以外の商品の受け渡しについても導入を検討している。

 

ウィルポート(宅配ボックス事業サイト)

関連記事