QRコード決済、「使ったことがある」は約1割に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デロイト・トーマツグループの有限責任監査法人トーマツが8月31日発表したQRコード決済・モバイル決済に関する調査結果によると、QRコード決済を利用したことがある人は回答者の約1割にとどまったことが分かった。一方、利用経験がある人の過半数は、月に1回以上の頻度で利用している。

 

トーマツ、QRコード決済・モバイル決済に関する調査結果を発表

 同調査は、全国の10代~50代のスマートフォン保有者かつスマートフォンアプリ利用経験のある男女2000人を対象としたインターネット調査によるもので、調査期間は18年5月18日~22日。

 

 QRコード決済の利用についての質問では、全体の9.1%にあたる182人が「利用したことがある」と回答。世代別では20・30・40代で1割超、10代と50代で1割未満が利用していることが分かった。同様に、モバイル決済の利用について質問したところ、20%の人が「利用したことがある」と回答し、世代別では30代と40代で2割を超えた。

1 2

関連記事