2018.8.22

ローソン・フレッシュピックがエリア拡大、関東の700店が対象に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ローソンは21日、野菜・果物、日配食品などの食品を扱うネットスーパー「ローソン・フレッシュピック」の対象エリアを拡大したと発表した。21日に東京都多摩地区・杉並区・中野区を追加したほか、28日からは都内城南地区のローソン店舗でも同サービスを開始する。これにより関東地区の約700店舗で「ローソン・フレッシュピック」サービスが利用できるようになる。

 

 

18年度中に首都圏約2000店舗に拡大へ

 「ローソン・フレッシュピック」は、毎朝8時までにスマートフォンの専用アプリで注文した商品を、当日18時以降に指定のローソン店舗で受け取ることができるサービス。今年3月にサービスを開始し、30代~40代の女性を中心に好評を得ている。売上の約35%を時短手料理ミールキット「キッチント」が占めていることから、今後ミールキットの取り扱い商品を増やす予定。さらに対象エリアについても、今年度中に首都圏の約2000店舗に拡大する考え。

1 2

関連記事