2018.8.20

17年OTC市場、1%増の8289億円…インバウンド需要停滞で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)矢野経済研究所が17日発表したOTC市場に関する調査結果によると、17年のOTC市場(※医師による処方箋を必要とせずに購入できる一般用医薬品)はメーカー出荷額ベースで前年比1%増の8280億円となった。

 

 

一般用医薬品は1.5%増、指定医薬部外品は1.3%減

 同調査は、メーカー/卸売業/小売業などのOTC関連企業を対象に、同社専門研究員による直接面談、電話・Eメールによるヒアリング、郵送アンケート調査、文献調査を併用して行ったもの。これにより国内OTC市場の市場動向/セグメント別の動向/参入企業動向/将来展望を明らかにしている。

1 2

関連記事