3割の人がオークション利用経験あり、フリマは2割が経験あり

,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MMD研究所がシェアリングエコノミー調査を発表

 

 

 MMDLabo(株)が運営するMMD研究所が16日発表した「シェアリングエコノミーサービスに関する調査」によると、これまでに利用したことがあるシェアリングエコノミーサービスの第1位は「オークションサービス」だった。

 

民泊、カーシェア、クラウドファンディングの利用経験者は数%

 同調査は、18歳~69歳の男女2085人を対象に実施したインターネット調査によるもので、調査期間は18年7月13日~20日。

1 2

関連記事