オンライン決済、認知1位はApplePay・使用歴は楽天Pay

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リエールファクトリー(株)が14日発表した決済手段に関する調査によると、最も認知度が高いオンライン決済サービスは「Apple Pay」で、「実際に使ったことがある」と答えた人が多かったのは「楽天Pay」だった。

 

「利用したことがある」トップは「楽天ペイ」、リエールファクトリー調査

「利用経験なし」は全体の76.3%に

 同調査は、クラウドソージング「ランサーズ」を用いたアンケート調査によるもので、回答者は20歳~50歳以上の延べ545人。調査期間は7月6日~30日までの一定期間。

 

 

 新興の決済手段のうち認知や利用率の調査対象としたのは「VISAのタッチ決済」「d払い」「GooglePay」「ApplePay」「バンドルカード」「OrigamiPay」「Yahoo!ウォレットコード払い」「楽天Pay」「LINE Pay」「Kyash」。

1 2

関連記事