I-ne、生理用ショーツ新発売…股上深めで下半身をガード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

補正下着ブランド「DAY&ALBY」のラインアップ拡充

 

 (株)I-neは7月31日、同社の補整下着ブランド「DAY&ALBY(デイアンドアルビー)」から、下半身をガードしながらお尻の動きにフィットする『サニタリーレースショーツ』を新発売した。楽天オンラインストア「HUB LIKE」で販売している。

 

 

ナプキンの羽を収納できるマチをショーツ本体と同色に

 

 『サニタリーレースショーツ』は、股上深めのデザインで気になる下半身をガードする生理用のショーツ。ギャザー縫製によりお尻の動きにフィットする機能性を実現している。素材には、漏れにくさを考慮して防水素材のクロッチを採用。羽根付きナプキンの羽を収納できるマチをショーツ本体と同色にした。すでに展開している『丸盛りブラ』や『ナイトキープアップブラ』と同じカラー展開のため、上下のカラーを合わせて利用できる。

 

 サイズはM/Lの2サイズ。カラーはローズピンク/ネイビー/ホワイト/ブラックの4色。価格は1780円(税別)。

 

 

 「DAY&ALBY」では、「自信を整えよう。」をコンセプトに、気になるバランスや体の形の悩みに応える機能性インナーウェアを販売。脇肉をキャッチしてバストアップを実現する『丸盛りブラ』、着用時にラインが目立たない『リフトアップガードル』、寝ている間もバストを理想の位置にキープする『ナイトキープアップブラ』などを展開している。

 

■『サニタリーレースショーツ』

関連記事