消費者のEC利用事情、PC経由の方が高単価?…クリテオ調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ経由の平均単価は約1万円、PC経由は2万円

 CRITEO(株)が30日発表した「サマーセールに関するオンライン・ショッピング動向調査」によると、今年のサマーセールで購入した商品は、男性では「家電製品」が最も多く、女性では「衣類」が多いことが分かった。また、EC利用に使うデバイスによって購入金額に差があることもわかった。

 

 

クリテオ、「サマーセールに関するオンライン・ショッピング動向調査」実施

 同調査は、EC利用経験のある20~59歳の男女600人を対象に実施したインターネット調査によるもので、今年7月末に実施された。

 

 これによると、20~50代の約6割が「1カ月に1回以上」ECで買い物をしていることがわかった。ECで最もよく利用されているデバイスは「PC」が63.3%とトップ。「スマホ」は33.1%だった。購入額の比較では、「スマホ」からが平均1万101円だったのに対し、「PC」経由の買い物では2万1535円という結果が出るなど、デバイス別で購入金額に差があることが判明した。スマホ経由での最高購入金額は26万円という回答もあった。

1 2

関連記事