2018.7.26

トランスコスモス、うるま市に「BPOセンター沖縄」を拡張移転

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トランスコスモス(株)は25日、沖縄県うるま市にエンジニアリングサービス拠点「BPOセンター沖縄うるま」を開設した。24日には開所式典も開催した。近接する225席の「BPOセンター沖縄」の機能を同センターに移転し、サービス拡張を図る。

 

開所式には沖縄県の担当者・うるま市副市長も駆けつけ

 

写真左から、うるま市上間秀二副市長、トランスコスモス代表取締役会長兼CEO 船津康次氏、沖縄県商工労働部産業振興統括監 慶田喜美男氏、トランスコスモス 常務執行役員内村弘幸氏

 

席数を225→600に、延べ面積も約3倍に

 「BPOセンター沖縄うるま」は、沖縄県が国内外の情報通信関連産業の一大拠点として位置付ける「沖縄IT津梁パーク」内に設置。県が推進する新たなものづくり産業と連携し、多様な情報や技術が集まるハブ拠点として設立した。

1 2

関連記事