職場の自販機から弁当注文、サントリーとぐるなびが「宅弁」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サントリービバレッジソリューション(株)と(株)ぐるなびは5日、自販機で宅配弁当を注文できるサービス「宅弁」を7月から開始すると発表した。対象エリアは東京都中央区・港区・千代田区・品川区。

 

昼時の混雑を解消し昼休みの有効活用が可能に

 「宅弁」は、職場に設置された自販機を使って、職場近隣のレストランの宅配弁当が注文できるサービス。午前10時までに注文することで、正午12時にレストランから作りたての弁当が職場に届けられる。手軽にレストランの宅配弁当が楽しめるほか、昼時に混雑するレストランに並んだり、弁当などを社外に買いに行く必要がなく、昼休みを有効に活用できる。個人で注文ができるため、まとめて注文を取ったり代金を集金したりといった手間も省ける。

1 2

関連記事