フェリシモ1Q、売上高は4.6%減の69億9400万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)フェリシモが6日発表した19年2月期第1四半期決算(18年3月~5月)は、売上高が前年同期比4.6%減の69億9400万円、営業利益が25.1%減の1億8400万円、純利益が15.8%減の2億1900万円となった。

定期便事業は、購入単価上がるも顧客獲得数が目標未達に

 第1四半期は、主力事業の定期便(コレクション)事業の収益力改善と新事業の育成に取り組んだ。このうち定期便(コレクション)事業では、顧客との共感をベースとした価値を提供する「クラスターマーケティング」への転換を進めている。

1 2

関連記事