2018.7.4

Qoo10、9月から成約手数料を改正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジオシス合同会社は9月、ECモール「Qoo10」の成約手数料を改正する。有力出店者に対する精算サイクルの短縮を行うことで、出店者の販売実績の増加を後押しする考えも示している。

 

 

手数料引き下げ、精算サイクル短縮し販売実績増加を後押し

 「Qoo10」ではこれまで、販売時の成約手数料として、販売実績に応じたセラー(出店者)レベルを3段階(一般/優秀/パワー)に区分し、商品の販売価格に応じた手数料率7%~12%を適用してきた。9月の変更後は商品カテゴリー別に6%~10%の手数料を適用する。

1 2

関連記事