国交省、山間部などの過疎地域でドローン配送の実証実験を実施へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省は6月28日、山間部をはじめとした過疎地域での物流の課題解決に向けて、無人航空機(ドローン)を活用した荷物配送実験を実施すると発表。ドローン物流に取り組む意欲のある自治体の参加を募集している。

 

 

検証には5自治体程度を募集、最大で300万円の経費支給

 

 同実証事業は、国交省の「平成30年度CO2排出量削減に資する過疎地域等における無人航空機を使用した配送実用化推進調査」(環境省連携事業)の一環としてとして実施するもの。ドローン物流を本格化させるため、CO2排出量削減効果および費用対効果などについて検証を行う。

 

1 2

関連記事