共通ポイント、活用する夫婦ほど金融資産が多い!?…楽天調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天市場が6月28日発表した「家計の管理に関する意識調査」によると、商品やサービスの購入・支払いの額に応じて貯まる「共通ポイント」を活用する家庭と活用しない家庭では、家計金融資産の差が最大670万円になることが分かった。

 

 

共通ポイント活用の有無で金融資産に最大670万円の差

 同調査は、配偶者と同居している30~40代の既婚者男女400人を対象に実施したインターネット結果(楽天リサーチ)によるもの。調査期間は6月2日・3日の2日間。

1 2

関連記事