2018.6.21

エビスマートがアラタナゲートウェイに接続、ゾゾと在庫連携可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)インターファクトリーは20日、同社が提供するクラウドECプラットフォーム「ebisumart(エビスマート)」が、(株)アラタナのフルフィルメントサービス「aratana gateway(アラタナゲートウェイ)」と接続したと発表した。

 

 

物流拠点「ゾゾベース」と連携し在庫一元管理も可能に

 

 「アラタナゲートウェイ」は、自社ECと(株)スタートトゥデイの物流センター「ZOZOBASE(ゾゾベース)」を連携することで在庫の一元管理を実現し、EC運用に関連する業務が委託できるサービス。

 

 エビスマートを導入するアパレルEC事業者は、自社ECサイトの構築にかかるコストと工数を最小限に抑えながら、ZOZOベースと連携することができるようになった。エビスマートを通じてアラタナゲートウェイと連携し、ZOZOTOWNの商品情報や在庫情報、出荷データなどの一元管理を行うことが可能となる。物流・撮影・採寸などの倉庫業務、マーケティングやコンタクトセンターといったECサイトの運用業務を、フルフィルメントサービスとして利用できる。

1 2

関連記事