2018.6.18

FIDの「MOTENASU」、配布物発注システムを一般開放

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)FIDは15日、マーケティングオートメーション(MA)ツール「MOTENASU」に搭載された特許技術「配布物発注システム」(特許第6186391号)の印刷会社向けプラットフォームを開発し、これを一般開放すると発表。これにより「MOTENASU」を導入する企業は、希望する印刷会社で「配布物発注システム」が利用できるようになる。

 

 

「MOTENASU」導入社は希望する印刷会社で「配布物発注システム」が利用可能に

 「MOTENASU」は、デジタル・紙媒体の双方でOne to Oneマーケティングの自動化を行うMAツール。システム単体でオンライン(デジタル)とオフライン(アナログ)施策をワンストップで行い、紙媒体の印刷指示から発送までの作業をオートメーション化する。ターゲットの抽出から配布物の送付までの作業時間が短縮できるため、エンドユーザーの興味・関心が高いうちに情報が発信できるといったメリットがある。

 

 

1 2

関連記事